キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
かれいの姿揚げ・アジアン風

かれいの姿揚げ・アジアン風


ライムとナンプラーでさっぱりと。ひれや尾も食べられます。
調理時間:15~30分
カロリー:330kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2012年10月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
かれい   2尾(約400g)
  少々
かたくり粉   大さじ2
ライム   1個
香菜   5本
ピーナッツ(あらみじん切り)   10g
A   
 ライムのしぼり汁   大さじ2
 ナンプラー   大さじ1
 砂糖   小さじ2
 赤とうがらし(小口切り)   1/2本
 にんにく(みじん切り)   小1片(5g)
揚げ油   適量
作り方
1 かれいはうろこ、えらを除く。白い側のえらの下に切り目を入れて内臓をとり出す(右写真・魚店に頼んでも)。洗って水気をふく。
2 白い側と黒い側に、それぞれ縦に1本切り目を入れる。両面に塩をふり、かたくり粉を薄くまぶす。
3 1尾ずつ揚げる。深めのフライパンに揚げ油を180℃に熱し、黒い側を上にしてかれいを入れる。裏返すと身がくずれるので、おたまなどで油をかけながら、中火で4~5分かけてカリッと揚げる。
4 香菜は2cm長さに切る。ライムは輪切りを3枚とって半分に切る(半月切り6枚)。残りのライムはしぼる(→Aに)。Aはよく混ぜる。
5 器にかれいを盛り、ライム(半月切り)と香菜、ピーナッツをのせる。食べる直前にAをかける。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら