キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
広島風お好み焼き

広島風お好み焼き


食卓で作りながら楽しくおいしく。
調理時間:15~30分
カロリー:712kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2012年10月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
〈生地〉    
小麦粉   50g
  150ml
〈具〉    
A   
 けずりかつお   3g
  キャベツ   200g
  もやし   120g
 万能ねぎ   3本
 天かす   10g
 (あれば)おつまみのいか天   10g
 紅しょうが   10g
 塩・こしょう   各少々
豚ばら肉(薄切り)   6枚(120g)
  2個
中華蒸しめん   1玉
〈トッピング〉    
お好み焼きソース   適量
青のり   少々
マヨネーズ   適量
   
サラダ油   適量
作り方
1 生地の粉と水を混ぜる。
2 具のキャベツはせん切りに、ねぎは小口切りにする。キャベツともやしは器に入れてラップをし、電子レンジで約2分(500W)加熱する(家庭では、加熱でかさを減らしておくと作りやすい)。いか天は細かくちぎる。
3 ホットプレートで油を時々塗りながら1人分ずつ焼く(下記参照)。
4 トッピングする。ソース→青のり→マヨネーズの順にかける。器に盛り、好みで練りがらしを添えても。
5 焼き方
6 ホットプレートを高温に温め、薄く油を敷く。生地を直径20cmほどのクレープ状に広げる。
7 Aを順にのせ、最後に、塩・こしょうをふる。
8 豚肉を広げて、ふたになるようにすき間なくのせる。はみ出た豚肉は折り返して具をおおう。
9 生地を大さじ2ほど回しかける。
10 フライ返しなどで裏に返す。プレートの端に移動させる。
11 あいたところに、中華めんを置き、水大さじ1(材料外)をかけてほぐす。ホットプレートのふたをして5分ほど焼く(この間に肉も焼ける)。
12 5をめんの上にのせて、プレートの端に移動させる。
13 あいたところに、卵を1個割り落とし、黄身をつぶして丸く広げる。7を卵の上にのせる。
14 最後に裏に返す。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。



首都圏、京阪神、名古屋、札幌、仙台、
福岡の全国17ヵ所。和洋中の料理を習う
入門 コースから、和食の基本、パンや
お菓子教室 などさまざまなコースがあります。 1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら