キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
昔ながらの かきもち

昔ながらの かきもち


オーブントースターで焼いて作る、ヘルシーな作り方。味つけはシンプルに、青のりと塩のみで。香ばしさと、お米のほのかな甘味をかみしめましょう。
調理時間:15~30分
カロリー: kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2012年1月
このレシピを印刷する
材料  
切りもち   適量
青のり・塩   各少々
作り方
1 切りもちを横長に置き、3~4mm厚さに切る(包丁のみねに手を添え、上から押し切るようにする)。
2 ざるなどにのせて風通しのよいところに置き、乾燥させる(2~3日)。
3 オーブントースターにアルミホイルを敷く(もちが落ちないように。あれば受け皿を使っても)。
4 もちをのせ、時々返しながら、焼き色がつくまで、15~20分焼く。
5 とり出して、青のり・塩をふる。

メモ: もちを乾燥させる時間は除く。密閉して、常温で約1週間保存可能

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら