キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
さつまいもの塩けんぴ

さつまいもの塩けんぴ


カリカリ、ぽりぽり…食べ始めたらとまらないお店で売られているものとはひと味ちがう、塩味のいもけんぴは、甘じょっぱさがクセになるおいしさ。いもの味わいがしっかり残っているのも、手作りだからこそ。
調理時間:15~30分
カロリー: kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2011年11月
このレシピを印刷する
材料  
さつまいも   中1本(300g)
  
 砂糖   80g
 塩   小さじ1/4~1/3
 水   大さじ1
揚げ油   適量
作り方
1 さつまいもは皮つきのまま6~7mm厚さの斜め切りにし、同じくらいの太さの棒状に切る。
2 水にさらしてざるにとり、ペーパータオルで水気をしっかりふきとる。
3 深めのフライパンにさつまいもの半量を入れ、油をひたひたになるくらいまで入れる。
4 中火にかけ、プクプクと泡が出始めたら少し火を弱める。菜箸でゆっくりと混ぜながら5分ほど揚げ、とり出す。残りも同様に揚げ、あら熱をとる。
5 フライパンの油を高温(170~180℃)に熱し、もう一度さつまいもを半量ずつ揚げる(二回揚げると、カリッと仕上がる)。ポキッと折れるくらいまでカリッとしたら、とり出してあら熱をとる。
6 ぬれぶきんを用意する。フライパンの油をあけ、ペーパータオルでさっとふく。Aを入れ、混ぜずに中火にかける。フライパンを大きく回し、なじませる。
7 沸騰して泡立ち、はじめは大きかった泡が小さくなったら、全部のさつまいもを入れる。
8 すぐにフライパンを火から下ろし、ぬれぶきんの上に置く。さましながら、菜箸で手早く混ぜると、砂糖が白く固まってくる。

メモ: 作りやすい分量。密封して、常温で約1週間保存可能です。塩なしで作ると、ふつうの甘いいもけんぴになります

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら