キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
いかめし里芋

いかめし里芋


いかなら、いかめしも、さといもとの煮つけも食べたい! そこで生まれたのがこの料理。ごはん代わりにもなるので、特に晩酌の多い家庭には喜ばれますよ。
調理時間:15~30分
カロリー:358kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2011年10月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
いか   1ぱい(300g)
ごはん   150g
さといも   400g
さやいんげん   4本
しょうが(薄切り)   大1かけ(15g)
  
 みりん   大さじ1・1/2
 酒   大さじ1・1/2
 しょうゆ   大さじ1・1/2
  150ml
つまようじ   1本
作り方
1 いかは内臓をとり出して洗い、水気をよくふきとる。足は細かく切る。
2 さといもは皮をむいて約3cm大に切り、いんげんと一緒に器に入れ、ラップをかけて約5分(500W)加熱する。いんげんは4cm長さに切る。
3 鍋に、しょうがとAを入れて煮立てる。いかの足を入れる。いかの色が変わったらすくいとって、ごはんと混ぜる。
4 いかの胴に(3)のごはんを詰め、口をようじでとめる。
5 (3)の煮汁に分量の水をたし、さといもを入れて火にかける。煮立ったら(4)を入れてふたをし、中火で、時々上下を返しながら5~6分煮る。最後にいんげんを加える。火を止めてそのままさます。
6 ようじを抜いていかを輪切りにし、さといもなどと一緒に盛りつける。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。



首都圏、京阪神、名古屋、札幌、仙台、
福岡の全国17ヵ所。和洋中の料理を習う
入門 コースから、和食の基本、パンや
お菓子教室 などさまざまなコースがあります。 1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら