キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
お雑煮(関東風)

お雑煮(関東風)


香ばしい焼きもちを味わう、関東の代表的なお雑煮。こまつなは江戸生まれの野菜です
調理時間:15~30分
カロリー:180kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2010年1月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
とりむね肉   50g
A   
 酒   小さじ1
 塩   少々
だいこん   5㎜厚さ輪切り2枚
にんじん   5㎜厚さ輪切り2枚
  少々
こまつな   50g
切りもち   2個
ゆずの皮   少々
<だし>   
 水   350ml
 こんぶ   5㎝角
 けずりかつお   4g
B   
 塩   小さじ1/4
 しょうゆ   小さじ1/2
作り方
1 こんぶは鍋に入れ、分量の水350mlに30分以上つけます。弱火にかけ、沸とう直前にこんぶをとり出します。中火にし、けずりかつおを加え、再沸とうしたら火を止めます。そのまま1~2分おき、こします(約300mlのだしがとれます)。
2 とり肉はひと口大のそぎ切りにします。Aをまぶします。
3 だいこんは皮を厚めにむきます。にんじんは型で抜きます。塩少々を加えた湯でだいこんとにんじんをやわらかくゆでます。
4 こまつなは色よくゆで、水にとって水気をしぼります。4㎝長さに切ります。
5 もちは焼きます。
6 (1)のだしを温め、とり肉を加えて火を通します。(3)を加えてひと煮立ちさせ、Bで味をととのえます。
7 椀に、こまつなの軸とだいこんを敷き、もちをのせます。残りの具を盛ります。汁をはり、こまつなの葉とゆずを飾ります。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。



首都圏、京阪神、名古屋、札幌、仙台、
福岡の全国17ヵ所。和洋中の料理を
習う入門コースから、和食の基本、
パン教室、お菓子教室などさまざまな
コースがあります。
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら