キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
おでん(関西風)

おでん(関西風)


関東のおでんが伝わったため「関東炊き」とも。串に刺さった牛すじ、ゆでだこが代表的な具
調理時間:60分以上
カロリー: kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2010年1月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
こんぶ   8g
  800ml
A   
 うすくちしょうゆ   大さじ1
 みりん   大さじ1
 塩   小さじ1/4
練りからし   適量
<具>   
 だいこん   150g
 ゆで卵   2個
 結びしらたき   4個(100g)
 牛すじ串   2本(20g)
 ゆでだこ(足)   1/2本(70g)
 がんもどき、ごぼう天、平天など、好みのもの   適量
作り方
1 こんぶは鍋に入れ、分量の水800mlに30分以上つけます。
2 だいこんと卵は「関東風おでん」の手順2と同様に準備します。
3 結びしらたき、牛すじ串はそれぞれさっとゆでます。
4 ゆでだこは2つに切り、串に刺します。
5 揚げものの具に熱湯をかけて油を抜きます。
6 (1)の鍋を弱めの中火にかけます。沸とう直前にこんぶをとり出します(約700mlのだしがとれます)。Aで味をととのえます。
7 土鍋に(2)(3)を入れて、ふたをずらしてのせ、弱めの中火で1時間煮ます。残りの具を加えてさらに20分ほど煮ます。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら