キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
中華がゆ

中華がゆ


トッピングが楽しい、体の温まる一品。骨つき肉のうま味を、じっくりお米に吸収させます。
調理時間:60分以上
カロリー:262kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2008年1月
このレシピを印刷する
材料 〈4人分〉
  米用カップ1(180ml)
  1800ml
とり手羽元   4本
  大さじ2
  小さじ1/2
クコの実   大さじ1
〈薬味〉    
  2個
A   
 オイスターソース   大さじ1/2
 しょうゆ   大さじ1/2
ザーサイ   20g
ねぎ   1/2本
B   
 しょうゆ   少々
 ごま油   少々
しょうが   1かけ(10g)
香菜   1枝
ワンタンの皮   10枚
作り方
1 米は洗って、水気をきります。鍋(土鍋か厚手の鍋)に入れ、分量の水を加えて、30分以上おきます。
2 肉は熱湯にさっと通し、水気をきります。
3 (1)に肉、酒を加え、ふたをして火にかけます。沸とうしたらごく弱火にし、アクをとって1時間ほど煮ます(時々全体を大きく混ぜます)。塩で味をととのえ、クコの実を散らします。薬味をのせて食べます。
4 〈薬味の作り方〉
5 卵は沸とう後7~8分ゆで、殻をむきます。Aを合わせ、卵をつけて、30分以上おきます。ひと口大に切り、残ったA少々を上からかけます。
6 ザーサイは細切りにし、5分ほど水につけて塩気を抜き、水気をきります。
7 ねぎは白い部分を5cm長さのせん切りにし、Bをふります。しょうがは皮をこそげ、せん切りにします。水にさらして、水気をきります。香菜は2cm長さに切ります。
8 ワンタンの皮は4つに切ります。アルミホイルに並べ、オーブントースターで、薄く焼き色がつき、パリッとするまで、1分ほど焼きます。

メモ: 調理時間は、浸水時間を除く

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら