キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
糸みつばの若草卵

糸みつばの若草卵


春の食卓、お弁当で活躍。のりと巻きます
調理時間:15分以内
カロリー:160kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2005年3月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
糸みつば(スポンジ2個分)   40g
  3個
焼きのり   1枚
サラダ油   大さじ1/2
  
 だし   大さじ2
 みりん   大さじ1/2
 塩   少々
 しょうゆ   少々
作り方
1 のりは半分に切ります。みつばは根を落とし、みじん切りにして、水気をしぼります。
2 卵を割りほぐし、Aを混ぜます。これに、みつばをほぐして加え、混ぜます。
3 卵液を3回に分けて加えながら、だし巻き卵を作ります。
4 卵焼き器に油をひいて熱し、焼き器を1度ぬれぶきんにのせてから、弱火にかけます。卵液を流し入れ、表面が乾いてきたら、のり1枚をのせ、巻いて焼き器の向こう端に寄せます。
5 余白に油をひいて、次の卵液を流します。乾いたらのりをのせて向こうから巻き重ねます。最後の卵液を流し、のりをのせて巻きます。巻きすやラップで包んでさまし、形を整えます。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら