キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
茶巾ずし、ふくさずし

茶巾ずし、ふくさずし


 
調理時間:60分以上
カロリー:365kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌1996年3月
このレシピを印刷する
材料 〈4人分〉
  米用カップ1
  
 水   180cc
 こんぶ   3cm角
  大さじ1/2
合わせ酢   
 酢   25cc
 砂糖   大さじ1
 塩   小さじ1/3
  8個
みりん   大さじ1と1/2
かたくり粉   大さじ1/2
砂糖   大さじ1
  小さじ1/4
  
 さけフレーク(びん詰め)   20g
 かいわれだいこん   10g
  
 プロセスチーズ   20g
 ハム   20g
 パセリ(みじん切り)   小さじ1
みつば(ゆでたもの)   8本
作り方
1 米は洗って水気をきり、分量の水とこんぶを入れ、30分以上おきます。酒を加えてふつうに炊き、炊けたらこんぶをとり出します。
2 合わせ酢の材料をよく混ぜます。
3 ごはんをすしおけに移し、合わせ酢を全体にかけます。しゃもじで切るように混ぜます。さましすぎると具が混ざりにくくなるので、ぬくもりが残る程度になったら具を混ぜます。
4 卵をときほぐし、みりんでといたかたくり粉、砂糖、塩を加えてよく混ぜ、こします。直径18cmのフライパンにサラダ油(材料外)を薄くひき、薄焼き卵を8枚焼きます。
5 かいわれは1cm長さ、チーズとハムは5mm角に切ります。
6 すしめしは2等分して、それぞれAとBを混ぜます。
7 茶巾ずしは、Aを4等分して、軽くにぎります。薄焼き卵の中央にひとつのせ、茶巾形に整え、口をみつば2本で結びます。
8 ふくさずしは、Bを4等分して、たわら形に軽くにぎり、薄焼き卵の中央にのせます。長方形にたたみ、ふくさ形にします。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら