キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
あんこう鍋

あんこう鍋


あん肝を煮汁に溶き入れて、こっくり味にします
調理時間:15~30分
カロリー:509kcal
掲載書籍:秋冬のかんたんおかず
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
あんこうのぶつ切り(肝つき)   400g
焼きどうふ   1丁(300g)
だいこん   100g
にんじん   50g
ねぎ   1本
えのきだけ   1袋(100g)
さやえんどう   20g
〈薬味〉   
 だいこんおろし   100g
 万能ねぎの小口切り   1本分
 一味とうがらし   少々
  
 あんこうの肝   30~40g
 みそ   大さじ3
  
 だし   カップ3
 酒   大さじ1
 しょうゆ   大さじ1/2
作り方
1 あんこうは肝をとりおき、身は食べやすい大きさに切って熱湯にさっと通します。
2 だいこんは5~6mm厚さのいちょう切り、にんじんは輪切り(型で抜いても)にし、一緒にかためにゆでます。
3 とうふはひと口大に切ります。ねぎは1cm幅の斜め切りに、えのきだけはほぐします。さやえんどうは筋をとります。
4 土鍋にBを煮立て、あんこうの身を入れます。煮立ったらアクをとり、(2)とねぎを加えます。
5 Aを混ぜて煮汁少々でとき、鍋に加えます。ひと煮立ちしたら、残りの具を加えます。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。



首都圏、京阪神、名古屋、札幌、仙台、
福岡の全国17ヵ所。和洋中の料理を
習う入門コースから、和食の基本、
パン教室、お菓子教室などさまざまな
コースがあります。
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら
↑東京エレクトロンデバイス株式会社の運営するサイトにつながります。