キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
ダブルピーチタルト

ダブルピーチタルト


型なしで作る、おおらかなタルトです。ピーチをたっぷりのせて。
調理時間:60分以上
カロリー:238kcal
掲載書籍:かんたんおやつ
このレシピを印刷する
材料 〈4人分〉
〈タルト生地〉   
 バター   70g
 砂糖   50g
 卵(Mサイズ)   1/2個
 薄力粉   180g
〈中身〉   
 黄桃の缶詰   1缶(正味240g)
 白桃の缶詰   1缶(正味240g)
 レーズン   20g
 パン粉   大さじ2
作り方
1 バターは切って大きめのボールに入れ、室温に出して、やわらかくします。卵は割りほぐしておきます。
2 黄桃と白桃の実は汁気をきり、くし形に切ります。缶汁はとりおきます。レーズンは湯につけてやわらかくし、水気をきります。
3 タルト生地を作ります。バターを泡立器で練ります。砂糖を加え、白っぽくフワッとするまでよく混ぜます。
4 卵を2回に分けて加え、ハンドミキサーで混ぜ、そのつどなめらかな状態にします。薄力粉を目の細かいざるでふるいながら加え、ゴムべらでおさえるように混ぜます。
5 粉気がなくなったら、手でひとつにまとめ、オーブンシートの上にのせます。ラップをかぶせ、めん棒で生地を直径25cmの円にのばします。
6 生地の端から約3cmを、内側に丸めるように折こみ、縁を作ります。生地がベタついてきたら、冷蔵庫に入れて冷やすと、バターがかたくなり、形作りやすくなります。
7 (6)の内側にパン粉を敷き、桃を放射状に重ねてのせて、レーズンを散らします。シートごとオーブン皿に移し、予熱した200℃のオーブンで約35分焼きます。周囲のタルト生地全体が薄茶色になってきたら焼きあがりです。桃に缶汁をはけで塗ります。

メモ: 周囲のタルト生地全体が薄茶色になってきたら、焼き上がりです。

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。



首都圏、京阪神、名古屋、札幌、仙台、
福岡の全国17ヵ所。和洋中の料理を習う
入門 コースから、和食の基本、パンや
お菓子教室 などさまざまなコースがあります。 1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら