キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
桜饅頭

桜饅頭


桜の花を使ってかわいらしいおまんじゅうを作ってみましょう
調理時間:15~30分
カロリー:112kcal
掲載書籍:かんたん美味お料理歳時記
このレシピを印刷する
材料 〈6人分〉
〔皮〕    
A   
 薄力粉   80g
 砂糖   30g
 ベーキングパウダー   小さじ1/3
  大さじ2~3
打ち粉(薄力粉)   適量
〔中身〕    
つぶあん   120g
桜の花の塩漬け   15個
4×4cmのクッキングシート   6枚
作り方
1 桜の花は水に約5分つけて塩を抜き、水気をとります。飾り用6個以外はみじん切りにしてあんと混ぜ、6等分して丸めます。
2 Aを泡立器でざっと混ぜてから、水大さじ2を加えます。手で混ぜながら、生地の粉気がなくなるまで、水を加減して加え、ひとまとまりになってとり出せる状態になるまでよく練ります。
3 打ち粉をしたまな板の上に2を置き、6等分にして丸めます。手に粉をつけて、ひとつずつ、直径約5cmの円(中心は厚く、周囲は薄く)にのばします。
4 生地であんを包んでとじます。とじめを下にして、クッキングシートにのせます。
5 蒸し器にかたくしぼったぬれぶきんを敷き、まんじゅうを並べ、表面に刷毛で水を塗り、桜をのせます。蒸気の立った蒸し器にのせ、強火で約10分蒸します。

メモ:  

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。
教室は、首都圏、大阪、名古屋、札幌、
仙台、福岡にあります。
和洋中の料理を習う入門 コースから、
和食の基本、パンやお菓子教室 などさまざまなコースがあります。
1回からご受講いただけるチケットも販売中!
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら