キーワード検索
 
AND検索
OR検索
ベターホーム協会 HOMEページ
かきの照り焼き丼

かきの照り焼き丼


オイスターソースとしょうゆをベースにした、濃いめの味が、牡蠣にぴったり
調理時間:15~30分
カロリー:454kcal
掲載書籍:月刊ベターホーム誌2010年12月
このレシピを印刷する
材料 〈2人分〉
かき(むき身・加熱用)   10個(150~180g)
  大さじ1
かたくり粉   大さじ1・1/2
サラダ油   小さじ2
チンゲンサイ   1株(120g)
  
 湯   200ml
 塩   小さじ1/4
 サラダ油   小さじ1/2
エリンギ   1/2パック(50g)
ねぎ   15cm
B   
 みりん   大さじ1
 酒   大さじ1
 しょうゆ   大さじ1/2
 砂糖   小さじ1
 オイスターソース   小さじ1
 しょうが汁   小さじ1/2
温かいごはん   350g
作り方
1 かきは塩水(水200mlに塩小さじ1の割合)で洗い、水ですすぎます。ざるにとって、酒をふります。
2 チンゲンサイは葉と茎に分け、それぞれ食べやすい大きさに切ります。エリンギは長さを半分にし、5mm幅に切ります。
3 ねぎは5cm長さに切って、縦に切り目を入れ、中央のクリーム色の芯を除いて、開きます。せん切りにし、水にさらして、水気を切ります。Bは合わせます。
4 かきの水気をふき、かたくり粉をまぶします。
5 深めのフライパンにAを合わせてわかし、チンゲンサイを茎、葉の順にゆでて、ざるにとります。
6 (5)のフライパンにサラダ油小さじ1を温め、エリンギをさっといためて、とり出します。
7 続けてサラダ油小さじ1をたし、中火でかきの両面を1~2分ずつ焼きます。Bを加え、強火でからめます。
8 器にごはんを盛り、チンゲンサイ、エリンギ、かき、ねぎをのせます。

メモ: チンゲンサイのかわりに、こまつなや、ほうれんそうでも

レシピや写真の無断転載はお断りします。 写真の著作権は各カメラマンに属しています。
このページは文字サイズの変更に対応しています。ご覧になりやすい文字サイズでご覧ください。



首都圏、京阪神、名古屋、札幌、仙台、
福岡の全国17ヵ所。和洋中の料理を
習う入門コースから、和食の基本、
パン教室、お菓子教室などさまざまな
コースがあります。
料理教室で使っている便利で丈夫な
調理用具や、おいしくて体にいい食品
などを通信販売できます。
                
詳細はこちら
↑東京エレクトロンデバイス株式会社の運営するサイトにつながります。